So-net無料ブログ作成

Clairette de Die “CuveeVent de Solaure” [ローヌ]

2008-06

クレレット・ド・ディを飲んだ。

ほのかにピンク色がかった北ローヌ地方の南の地区の発砲性の白ワイン。ワイン好きな友人からお土産に戴いたもの。適度な甘さとすっきりとした飲み口で、本当に美味しかった。

造り手のアシャール家は、5世代続くオーガニックワイン農家だそう。肥料もコンポストによるもの。ということは、化学的なものが一度も撒かれたことのない健全な畑の土壌から育った元気なぶどうから造られている体に優しいワインなのだな~と感動。丹念こめて育てた自分の畑のぶどうを万全なタイミングで手摘みして、丁寧にワインを造る、、、、そういう職人のような造り手の熱い思いが詰まったワインに出会えると、本当にシアワセを感じてしまう。

シャンパーニューのように製造工程が長くて複雑な造り方ではない田舎方式の素朴な泡だけれど、よく冷やしてフルーツやナッツと一緒にカジュアルに飲むにはうってつけ!結構ボリューム感もあるので、鶏肉のマリネやまぐろのタルタルなんかと合わせても良いかもしれないな~。

急いで購入したいと思い、ネットで探すものの、この綺麗なエチケット、“CuveeVent de Solaure”は出回っていないようで見つけられなかった。ワインも出会いが大切なんだな~。残念!今度は、同じ造り手の別の泡を試してみようと思う。

クレレットディー ロゼ.JPG

  • Clairette de Die “CuveeVent de Solaure”  by Domaine Achard-Vincent / AOC
    オーガニックワイン 
  • 品種 : Muscat a petit grains, Clairette
  • Alc 11.5%  BRUT

※記事の日付は、ワインを飲んだ日です。かなりの遅ればせ更新となってしまいました。もうすぐキャッチアップします!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。